彼女からの最後のメール

公開日: 恋愛 | 悲しい話

スマホを持つ人(フリー写真)

あの日、俺は彼女と些細な事でケンカをしていた。

お互い険悪な状態のまま、彼女は車で仕事へ行った。

俺は友達に会い、彼女の愚痴を言いまくっていた。

そして彼女の仕事が終わる頃にメールを送った。

相変わらず内容は、ああでもないこうでもないと、くだらない遣り取りだった。

そのうち彼女から返信が来なくなったが、ケンカ中だったので気にも留めなかった。

1時間ほど経つと、彼女の携帯から電話が掛かって来た。

俺はわざと面倒くさそうに出た。

「はい」

そしたら受話器の向こうからは、彼女ではなく別の女の人の声で

「あんたのせいだ!!

あんたが殺した!」

と、凄い勢いで怒鳴っていた。

俺が訳も解らず戸惑っていると、今度は落ち着いた男の人に代わった。

彼女は車で電柱に正面から突っ込み、死んだと言う。

「恐らく運転中のメールが原因の、不注意による事故でしょう」

電話の向こうで、警官だと思われる落ち着いた男の人がそう言っていた。

放心したまま電話を切ると、俺の携帯が1件のメールを受信しました。

それは、事故直前の彼女からのメールでした。

「何か意地張っちゃってごめんね」

俺は彼女のご両親からひどく避けられ、お葬式にも顔を出させてもらえなかった。

まだ彼女に…、

「俺の方こそごめん」

と、返信出来ていないんだ。

そう言いたかった。

ごめんって言いたかった。

そして本当なら、今もずっと一緒に居たかった…。

放課後の黒板(フリー写真)

好きという気持ち

中学1年生の時、仲の良かったO君という男の子が居た。 漫画やCDを貸しっこしたり、放課後一緒に勉強したり、土日も二人で図書館などで会ったりしていた。 中学2年生になる前に、…

手を繋ぐカップル(フリー写真)

幸せの在り処

もう五年も前になる。 当時無職だった俺に彼女が出来た。 彼女の悩みを聞いてあげたのが切っ掛けだった。 正直、他人事だと思って調子の良いことを言っていただけだったが、彼…

消火活動(フリー写真)

救助から生まれた恋

5年前のある日、ある病院から火災発生の通報を受けた。 湿度が低い日だったせいか、現場に着いてみると既に燃え広がっていた。 救助のため中に入ると、一階はまだ何とか形を保ってい…

花を持つ女性(フリー写真)

彼女の嘘

あなたは本当に俺を困らせてくれたよね。 あなたと付き合った日。 朝のバスでいきなり大声で、 「付き合ってください!」 そんな大声で言われても困るし。 と言…

教室(フリー写真)

虐め

友達が自殺した。 理由はよくある『虐め』。 俺は気付いていた。 友達が虐められてたことには気付いていた。 でも自分までそうなるのが嫌だったから、最後は他人の振り…

手を繋ぎ歩く子供(フリー写真)

身近な人を大切に

3歳ぐらいの時から毎日のように遊んでくれた、一個上のお兄ちゃんが居た。 成績優秀でスポーツ万能。しかも超優しい。 一人っ子の俺にとっては、本当にお兄ちゃんみたいな存在だった…

キャンドル(フリー写真)

キャンドルに懸けた想い

僕は24歳の時、当時勤めていた会社を退職して独立しました。 会社の駐車場で寝泊まりし、お子さんの寝顔以外は殆ど見ることが無いと言う上司の姿に、未来の自分の姿を重ねて怖くなったこと…

ハート(フリー素材)

残りの一年

彼女に大事な話があるからと呼び出した。 彼女も俺に大事な話があると言われて待ち合わせ。 てっきり別れると言われるのかと思ってビビりながら、いつものツタヤの駐車場に集合。 …

手紙(フリー写真)

生きて欲しかった

私は高校2年生です。 去年、3つ下の妹が自殺しました。 妹はいつも笑顔で『悩みなんてない!』みたいな子でした。 妹は成績は散々だったけど、コミュニケーションが苦手な…

ドクター(フリー写真)

思いやりのある若者

本当は書くべきじゃないのかも知れないが、久々に堪らない思いになった。 一応、医者の端くれとして働いている。 こういう生業だから、人の死に接する機会は少なくない。 少し…