彼女からの最後のメール

公開日: 恋愛 | 悲しい話

スマホを持つ人(フリー写真)

あの日、俺は彼女と些細な事でケンカをしていた。

お互い険悪な状態のまま、彼女は車で仕事へ行った。

俺は友達に会い、彼女の愚痴を言いまくっていた。

そして彼女の仕事が終わる頃にメールを送った。

相変わらず内容は、ああでもないこうでもないと、くだらない遣り取りだった。

そのうち彼女から返信が来なくなったが、ケンカ中だったので気にも留めなかった。

1時間ほど経つと、彼女の携帯から電話が掛かって来た。

俺はわざと面倒くさそうに出た。

「はい」

そしたら受話器の向こうからは、彼女ではなく別の女の人の声で

「あんたのせいだ!!

あんたが殺した!」

と、凄い勢いで怒鳴っていた。

俺が訳も解らず戸惑っていると、今度は落ち着いた男の人に代わった。

彼女は車で電柱に正面から突っ込み、死んだと言う。

「恐らく運転中のメールが原因の、不注意による事故でしょう」

電話の向こうで、警官だと思われる落ち着いた男の人がそう言っていた。

放心したまま電話を切ると、俺の携帯が1件のメールを受信しました。

それは、事故直前の彼女からのメールでした。

「何か意地張っちゃってごめんね」

俺は彼女のご両親からひどく避けられ、お葬式にも顔を出させてもらえなかった。

まだ彼女に…、

「俺の方こそごめん」

と、返信出来ていないんだ。

そう言いたかった。

ごめんって言いたかった。

そして本当なら、今もずっと一緒に居たかった…。

終電(フリー写真)

精一杯の強がり

彼とは中学校からの付き合いでした。 中学校の頃から素直で、趣味などでも一つのことをとことん追求するような奴でした。 中学、高校、大学と一緒の学校に通い、親友と呼べる唯一の友…

カップルと夕日(フリー写真)

国境と愛

彼女と俺は同じ大学だった。二人とも無事四年生になってすぐの4月、連日のように中国での反日デモがニュース番組を賑わしていた頃のこと。 中国人の彼女とはどうしても険悪なムードになるか…

阪神・淡路大震災(フリー写真)

色褪せたミニ四駆

小学4年生の時の1月15日、連休最初の日だったかな。 いつものメンバー5人で、俺の住んでいたマンションで遊んでいた。 当時はミニ四駆を廊下で走らせ、騒いでは管理人さんによく…

夕日が見える町並み(フリー写真)

幸せだった日常

嫁と娘が一ヶ月前に死んだ。 交通事故で大破。 単独でした。 知らせを受けた時、出張先でしかも場所が根室だったから、帰るのに一苦労だった。 でもどうやって帰ったの…

ご縁の糸(フリー写真)

風変わりなアピール

30歳になる少し前に離婚した。 その一年半後に現在の妻を紹介された。 高校を出て7年間、妻は俺の祖母の兄が営む田舎町の店舗に勤めていた。 安い給料なのに真面目に働く良…

カップル(フリー写真)

人の大切さ

私は生まれつき体が弱く、よく学校で倒れたりしていました。 おまけに骨も脆く、骨折6回、靭帯2回の、体に関して何も良いところがありません。 中学三年生の女子です。 重…

犬(フリー写真)

ペットとの別れ

レオと出会ったのは、私が3歳の時。 山奥の綺麗な川へバーベキューしに向かっていると、運転していた父が 「あそこに犬がおる!」 と言って車を停めた。 窓を開けて見…

ノートとペン(フリー写真)

一冊のノート

会社に入って3年目に、マンツーマンで一人の新人の教育を担当する事になりました。 実際に会ってみると覚えが悪く、何で俺がこの子を担当するんだろうと感じました。 しかし仕事で…

公園(フリー写真)

一緒に遊んでくれた女の子

これは私が小学三年生の頃の話です。 両親が離婚して母子家庭となり、一人で居るのが怖かった私は、しょっちゅう児童館へ行っていました。 学童保育という手もあったのですが、当時は…

母の手を握る赤ちゃん(フリー写真)

生まれて来てくれて有難う

親と喧嘩をし「出て行け」と言われ、家を飛び出して6年。 家を出て3年後に知り合った女性と同棲し、2年後に子供が出来た。 物凄く嬉しかった。 母性愛があるのと同じように…