優しい彼の嘘

公開日: ちょっと切ない話 | 恋愛

桜(フリー写真)

私には付き合って一年の彼氏がいました。

その彼氏(Sとします)には持病があり、心臓を患っていました。

一緒にご飯を食べていると胸を押さえて苦しがったり、偶に倒れたり、何度もキツいと言いました。

私はそんなSに何もしてあげることが出来ずにいました。

「大丈夫?」

とか何の根拠も無いことしか言えず、悔しく思う毎日でした。

そして冬になり、受験生である私達は勉強ばかりで連絡も取らなくなりました。

Sと私は受験が終わったら必ず連絡するからと約束し、勉強に励んでいました。

Sは頭が良く、レベルの高い高校を目指していました。

ある時、そんなSが推薦を受けていたという噂を耳にしました。

SにLINEし、

「高校どうしたの?」

と聞きました。するとSは、

「○○高校目指して頑張ってるよ」

と答えました。

何で、嘘を吐くのだろう。

それに推薦を受けたその高校はレベルが低い商業科。何を考えているの。

私はSと揉め、嘘を吐かれたことに腹を立てSと別れました。

そして、Sのことを気にすることも思い出すことも無く、普通に過ごしました。

暫くしてからSからLINEが届きました。

「あの時はすまん。俺、実は心臓の手術受けるん。一般入試の日と被って受験出来んから推薦受けた。嘘吐いたのは、この大事な時期に動揺させたくなかったから」

この言葉に、私は不覚にも泣いてしまいました。

Sは理由も無く嘘を吐く人じゃないと知っていたのに、訳も聞かず突然別れを告げ、何てことをしてしまったのだろうと後悔しました。

「俺は内定もらって高校決まってしまった。お前より先に受かってごめん。お前は絶対、普通科受かれよ。ああ、一般入試受けたかった」

「解ってる。あんたの分まで一生懸命勉強して合格するからね」

「お前が無事に合格すること、それが俺の願い。病院で応援してる」

沢山泣いてしまった。

こんな風に思っていてくれたなんて。

その日、私はSとよりを戻しました。

相変わらず連絡は取らないままで。

一般入試の三日前に、

「病院行く」

と連絡が入り、Sは入院しました。

そして私は一般入試の日を迎えました。

緊張した面持ちで志望校の校門まで行きました。

するとそこにはSが立っていました。

何も無かったような顔で、

「よっ!退院出来たから、喝入れに来た」

と言い、Sは笑っていました。

「喝入れて」

と背中を押してもらい、少し言葉を交わし、試験会場へ足を運びました。

そして私は見事合格しました。

Sは自分のことのように喜んでくれました。

久しぶりに会う約束をした時には、いつもと変わらない笑顔で

「受験お疲れさま!」

と抱き締めてくれました。

Sは一般入試当日。退院したばかりで胸を切ったところが痛むまま、無理してでも会いに来てくれていたそうです。サプライズだと言っていました。

何でこんなに良い人なんだろう。

嘘の訳もちゃんと確かめていたら良かった。

今でも後悔しています。

もし優しい彼が思わぬ嘘を吐いた時、それには絶対理由があるので確かめてください。

私みたいにならないでください。

皆さんの幸せを願います。

手紙(フリー写真)

連絡帳の約束

俺が小学五年生の時、寝たきりで滅多に学校に来なかった女の子と同じクラスになったんだ。 その子は偶に学校に来たと思ったらすぐに早退してしまうし、最初はあいつだけズルイなあ…なんて思…

遠足用具(フリー素材)

遠足のおやつ

小学生の頃、母親が入院していた時期があった。 それが俺の遠足の時期と重なってしまい、俺は一人ではおやつも買いに行けず、戸棚に閉まってあった食べかけのお茶菓子などをリュックに詰め込…

飲食店の席(フリー写真)

ファミレスの父娘

ファミレスで一人ご飯を食べていたら、前のテーブルからおっさんと女子高生の会話が聞こえて来た。 おっさんはスーツ姿で普通の中年。痩せていて、東幹久さんに似た雰囲気。会話の流れから父…

ベゴニア(フリー写真)

初めて好きになった人

俺が小学6年生の頃の話。 俺は当時、親の転勤で都会から田舎へと引っ越しをした。時期はちょうど夏休み。全く知らない土地で暮らすのはこれで五回目だった。 引っ越しが終わり、夏休…

花を持つ女性(フリー写真)

彼女の嘘

あなたは本当に俺を困らせてくれたよね。 あなたと付き合った日。 朝のバスでいきなり大声で、 「付き合ってください!」 そんな大声で言われても困るし。 と言…

ディズニーランド(フリー写真)

ディズニーランドの星

ある日、ディズニーランドのインフォメーションに、一人の男性が暗い顔でやって来ました。 「あの…落とし物をしてしまって」 「どういったものでしょうか?」 「サイン帳です…

道場(フリー写真)

強い意志

半年程前に「強くなりたい」と相撲道場に入部して来た子。 はっきり言って運動神経も無く、体もひ弱です。 あまりここに書くのも憚られますが、とても切ない過去を持つ子供なんです。…

手を繋ぐカップル(フリー写真)

人に優しくあるためには

私は事故に遭い、足が不自由になってしまいました。 車椅子なしでは外出も出来ませんし、トイレも昔のようにスムーズに行うことが出来ません。 そんな私から友人たちも離れて行きまし…

病室(フリー背景素材)

またどこかで会おうね

俺は以前、病院勤務をしていた。と言っても看護婦や医者などの有資格者じゃないんだけどね。 それでさ、掃除しようと思ってある病室に入ったんだよ。 よく知らずに入ったらさ、どうや…

キャンドル(フリー写真)

キャンドルに懸けた想い

僕は24歳の時、当時勤めていた会社を退職して独立しました。 会社の駐車場で寝泊まりし、お子さんの寝顔以外は殆ど見ることが無いと言う上司の姿に、未来の自分の姿を重ねて怖くなったこと…