彼女に宛てた手紙

公開日: ちょっと切ない話 | 恋愛

手を繋ぐカップル(フリー写真)

ゆいへ

なあ、俺もうダメみてぇだ。

何でだ? お前に出会うまでは死にたいぐらい毎日が退屈だった。

でも今は俺すげえ生きたい。

何で病気に勝てねえんだろ?

俺いつからこんな弱くなった?

毎日死に近付いてるって感じる。

もっと生きてえよ。

寂しがり屋なお前の事を置いて死ねねえしな?

ずっと傍に居てやらねえとお前はだめだろ?

泣き虫なくせに俺が病気で苦しんでるからって、俺の前では笑ってたよな?

お前、辛かっただろ?

なのに俺はお前に弱いとこばっか見せてたな。

俺が死んだら誰がお前の涙を拭く?

俺な…何度も何度も神様にお願いした。

「もっと生きたい」って…。

でも無理みてえだ。

ごめんな…。

約束守れなくて…。

結婚しよって言ったのにな。

俺はもうすぐ居なくなるから結婚できねえ。

俺はお前の事を幸せにできねえし、この先一緒に居る事もできねえから。お前には世界一幸せになって欲しいから…。

結婚っていう形でお前の人生を縛りたくない。

お前の事をほんまに大事にしてくれる人と幸せになってほしい。

俺な、20年間生きて来て、愛してるって心からそう思った女を幸せにできない事がマジで辛いし悔しい。

だけどお前が幸せになれない事の方が辛いから…。

だからお前は前に進むんだぞ?

俺の死をちゃんと受け止めるんだぞ?

ゆいの事、マジで大好きだ。

最後に一つお願いがある…。

心の奥のどっかでいいから、俺の事、覚えといてください。

雅人っていう男の事をどうか覚えててください。

じゃあまたな!

さよならは言わねえから。

彼は私の事を本当に愛してくれました。

私も彼を本当に愛してました。

今も彼を愛してます。

もう会えないけど彼は私の心の中で、永遠に生き続けます。

目玉焼き(フリー写真)

彼女とフライパン

一人暮らしを始める時、意気込んでフライパンを買った。 ブランドには疎いが、とにかく28センチの物を一本。 それまで料理なんて全くしなかったのだが、一人暮らしだから自分で作る…

恋人同士(フリー写真)

がんばろうや

親父がサラ金で借金を作って逃げた。 それで、とうの昔に別居していた母さんと住む事になった。 友達にも母さんにも明るく振る舞っているけど、正直参っている。 「あんたは強…

柴犬(フリー写真)

犬のきなこ

10年以上前、友達が一匹の柴犬を飼い始めた。 体の色が似ているからと言って、その犬は『きなこ』という名前になった。 友達は夕方になるとよく『きなこ』を散歩させていた。 …

ダイビング(フリー写真)

海中の恋

一年前から行きたかったダイビング体験ツアーに行くことになった。 本当は彼女と行きたかったのだが、春が来る前に別れてしまった。 だから仕方なく、男三人で南国へ向かった。 ※…

ジッポ(フリー写真)

ジッポとメンソール

俺は煙草は嫌いだ。でも、俺の部屋には一個のジッポがある。 ハートをあしらったデザインは俺の部屋には合わないけど、俺はこのジッポを捨てる事は無いだろう。 一年前。いわゆる合コ…

夫婦の後ろ姿(フリー写真)

一番大切なもの

ここ数ヶ月、色々な意味で忙しかった。 25歳で自営を始めて10年と少し営んで来た店を畳んだ。 利益が出ず、嫁の収入が主な生活費になっていて、いつ辞めるかのタイミングを見てい…

オフィスの机(フリー写真)

膝枕

昔、飲み会があるといつも膝枕をしてくれる子が居たんだ。 こちらから頼む訳でもなく、何となくしてもらう感じだった。 向こうも嫌がるでもなく、俺を膝枕しながら他の奴らと飲んでい…

親子の手(フリー写真)

親父の思い出

ある日、おふくろから一本の電話があった。 「お父さんが…死んでたって…」 死んだじゃなくて、死んでた? 親父とおふくろは俺が小さい頃に離婚していて、まともに会話すらし…

手紙(フリー写真)

亡くなった旦那からの手紙

妊娠と同時に旦那の癌が発覚。 子供の顔を見るまでは…と頑張ってくれたのだけど、ちょっと間に合わなかった。 旦那が居なくなってしまってから、一人必死で息子を育てている。 …

病院(フリー背景素材)

二つ目のセーブデータ

ゲームボーイの『Sa・Ga2 秘宝伝説(以下、サガ2)』は思い出のソフトなんだ…。 今でもよく思い出しては切なくなっています。 ※ 俺さ、生まれた時から酷い小児喘息だったのよ…