お金以上のもの

公開日: 仕事 | 兄弟姉妹 | 家族 | 心温まる話 |

カラオケのマイク(フリー写真)

パパ、ママ、小学生の三姉妹の仲良し五人家族。

ある日、ママが交通事故で亡くなってしまいました。

慣れない家事にお父さんも奮闘。

タマゴ焼きを焦がしたり、洗濯物を皺だらけにしたり…。

失敗しながらも笑顔で幼い三姉妹を育てます。

そんなお父さんのささやかな楽しみは、お風呂に入りながら唄うこと。

いつも「カラオケボックスで思い切り唄いたいな~」と言っていました。

お父さんの誕生日の数日前、姉妹は三人で集めた貯金箱を持って、通学路の途中にあるカラオケボックスへ。

「予約できますか?」

受付に居た若い女性店員は、怪訝な顔で店長を呼びます。

この店長さん、いつも通学途中の三姉妹を見守っていました。

「お母さんは?」

「死んじゃった!お父さんしかいないの…」

「お父さんの誕生日会をしたいんです!」

現在と違い当時のカラオケボックスは高かったのです。

持参したお金では到底足りません。

全てを悟った店長は、

「解りました。協力しますよ」

と言ってくれました。

誕生日会当日、早くから個室を貸してくれたので、三姉妹揃って飾り付け。

時間が来たのでお父さんを呼びに行く三姉妹。

幼い三姉妹とお父さんの誕生日パーティーが始まります。

お父さんも唄ってビールを飲んで…。

三姉妹もアニメの曲を唄ったり、踊ったり、楽しい時間を過ごします。

パーティーが終わって帰り際、お父さんはフロントへ精算に行きます。

お父さんも、三姉妹の持参した金額で不足なのは、もちろん知っていたのです。

そこで対応した店長さん。

「お会計は終わっています。娘さんから頂きました」

「足りないでしょう?」

「いいえ!充分頂きました。そしてお金以上のものを私たちも娘さんから頂きました。こちらこそありがとうございます」

楽しそうに帰る家族を見送った後、店長と従業員は号泣。

お父さん、三姉妹、店長と従業員、みんな幸せな時間を過ごしたそうです。

双子の姉妹(フリー写真:サムネイル)

ずっと笑顔で

私には双子の妹がいます。名前はあやか。 私たちはそっくりすぎるほどよく似ていて、両親もたまに間違えるほどです。 でも性格は全く違って、あやかは昔からとても活発で明るい性格…

ハート(フリー素材)

残りの一年

彼女に大事な話があるからと呼び出した。 彼女も俺に大事な話があると言われて待ち合わせ。 てっきり別れると言われるのかと思ってビビりながら、いつものツタヤの駐車場に集合。 …

鉛筆と参考書(フリー写真)

厳しい母

私の母はとても厳しい。 身の回りの事は全て自分でやらされていた。 勉強も部活も一番じゃないと気が済まない。 定期テストで二番を取ると、 「二番は敗者の一番だ」…

野球ボール(フリー写真)

父と息子のキャッチボール

私の父は高校の時、野球部の投手として甲子園を目指したそうです。 「地区大会の決勝で9回に逆転され、あと一歩のところで甲子園に出ることができなかった」 と、小さい頃によく聞か…

犬(フリー写真)

良い犬の話

良い人じゃなくて、良い犬の話。 知り合いのお爺さんが愛犬と山道を散歩していて、途中のベンチで座って一休みしていたら…。 蛇(名前は忘れたが毒を持っている)がお爺さんに齧り付…

空(フリー写真)

見守ってくれた兄

我が家の仏壇には、他より一回り小さな位牌があった。 両親に聞いた話では、生まれる前に流産してしまった俺の兄のものだという。 両親はその子に名前(A)を付け、事ある毎に …

手話(フリーイラスト素材)

手話の先生

小学生の頃、難聴の子がクラスに居た。 補聴器を付ければ普通学級でも問題無い程度の難聴の子だった。 彼女はめちゃくちゃ内気で、イジメられこそしていなかったけど、友達は居なかっ…

手を繋ぐ親子(フリー写真)

会いたい気持ち

私が4歳の時、父と母は離婚した。 当時は父方の祖父母と同居していたため、父が私を引き取った。 母は出て行く日に私を実家に連れて行った。 家具や荷物がいっぱい置いてあ…

サイコロ(フリー写真)

あがり

俺は小さい頃、家の事情でばあちゃんに預けられていた。 当初は見知らぬ土地に来てまだ間も無いため、当然友達も居ない。 いつしか俺はノートに、自分が考えたすごろくを書くのに夢中…

天国(フリー写真)

思いやり

地獄にある食堂のテーブルの上には、沢山の美味しそうなお料理が乗っています。 食事の時間になると、地獄に居る人間達が食堂に続々と入って来ます。 彼らはいつも愚痴ばかりで不平…