道路に架かった虹

公開日: 心温まる話

虹(フリー写真)

昨日、犬の散歩をしていた時の事。

20代後半くらいの男性が二人、作業着でマンホールを調べていた。

少し立ち止まって見ていたら、前から女子中学生が泣きながら歩いて来た。

男性二人がそれに気付いて、

A「大丈夫? 何かあったの?」

B「ありゃ、泣いてる女の子か。苦手なパターンだ」

と声を掛けたのだけど、女の子は

「何でもないです。大丈夫です」

と首を振るだけ。

A「まあ、見知らぬ男に泣いてる理由聞かれても困るよね」

B「俺らみたいな土方じゃ尚更だろうな。でも知らんぷりも後味悪いしな」

ナンパな気持ちではなく本当で心配している様子。

女の子もそれが解るのか、

「本当に大丈夫です。心配してくれてありがとう」

と礼儀正しい。

B「んじゃ、折角だから良いもの見せてやるよ。A、携帯持ってて」

と、Aに携帯を持たせて、女の子とAにマンホールから離れるように言うと、

「ブッシャーー!!」

とマンホールから凄い勢いで水柱が上がった。

2メートルくらいの高さの水柱に、女の子はびっくり。俺と犬は興奮。

A「ほらほら虹だよ~。綺麗だよ~」

見てみると見事な虹。水が出ていたのは5秒くらいだったけど、女の子はすっかり泣き止んでいた。

A「泣き止んだぜ、俺ら大勝利(笑)」

B「もうびっちょびちょ。これバレたら水泥棒になっちゃうから黙っててな(笑)」

それを聞いて女の子が笑った。

二人の男性も嬉しそうだった。

関連記事

差し伸べる手(フリー写真)

俺を育ててくれた兄貴

俺を育ててくれた兄貴が正月に結婚したんだ。 兄貴と言っても、血は繋がっていないけれど。 ※ 自分が5歳の時に親父が死んでから、母親が女手一つで育ててくれた。 親父と結婚…

手を組む女性(フリー写真)

恋人からの手紙

昨日、恋人が死んじゃったんです。病気で。 そしたらなんか通夜が終わって、病院に置いて来た荷物とか改めて取りに行ったら、その荷物の中に俺宛ての手紙が入ってたんです。 で、よく…

街の夕日(フリー写真)

人とのご縁

自分は三人兄弟の真ん中として、どこにでもある中流家庭で育ちました。 父はかなり堅い会社のサラリーマンで、性格も真面目一筋。それは厳格で厳しい父親でした。 母は元々小学校の教…

プリン・ア・ラ・モード(フリー写真)

誕生日会と親友

僕が小学4年生の時、10歳の誕生日会を開くことになった。 土曜日に仲の良い友達みんなに声を掛けた。 「明日来てくれる?」 みんなは、 「うん!絶対行くよ!」 …

金魚すくいをする女の子(フリー写真)

兄妹の金魚すくい

俺が打っている店(金魚すくい)に、兄妹と思われる7歳ぐらいの女の子と、10歳ぐらいの男の子がやって来た。 妹は他の子供たちが金魚すくいをしているのを興味津々で長い間見ていたが、や…

バス停(フリー写真)

親切な彼女

バスで二人座席に座っていた学生風のカップル。 車椅子の人が乗ろうとした途端、彼女の方がすっと立ち上がって、彼氏に荷物を渡し、運転手が車椅子を乗せるお手伝いをしていた。 その…

バスの車内(フリー写真)

乗客全員の拍手

今から16年程前、12月も半ばを過ぎた頃の話です。 私は体調を壊し、東京にある中野坂上の病院へ週二回、通院していました。 その日は今にも雪が降り出しそうな空で、とても寒い日…

卵焼き(フリー写真)

とうちゃんの卵焼き

この前、息子の通う保育園で遠足があった。 弁当持参だったのだが、嫁が出産のため入院していたため、俺が作ることになった。 飯を炊くくらいしかしたことがないのに、弁当なんて無理…

美しい人生(フリー写真)

お帰りなさい

マニュエル・ガルシアは元気で頼もしく、近所でも働き者と評判の父親だった。 妻に、子供に、仕事に、将来、全て計画通りに運んでいた。 ある日、マニュエル・ガルシアは腹の痛みを訴…

ブーケを持つ花嫁(フリー写真)

一人娘が嫁に行った

この前、一人娘が嫁に行った。 目に入れても痛くないと断言出来る一人娘が嫁に行った。 結婚式で、 「お父さん、今までありがとう。大好きです」 と言われた。 …