最高のママ

公開日: 兄弟姉妹 | 子供 | 家族 | 心温まる話

手を繋ぐ母と娘(フリー写真)

もう十年も前の話。

妻が他界して一年が経った頃、当時八歳の娘と三歳の息子がいた。

妻がいなくなったことをまだ理解出来ないでいる息子に対し、私はどう接してやれば良いのか、父親としての不甲斐なさに悩まされていた。

実際、私も妻の面影を追う毎日であった。寂しさが家中を包み込んでいるようだった。

そんな時、私は仕事の都合で家を空けることになり、実家の母に暫く来てもらうことになった。

出張中、何度も自宅へ電話を掛け、子供たちの声を聞いた。

二人を安心させるつもりだったが、心安らぐのは私の方だった気がする。

そんな矢先、息子の通っている幼稚園の運動会があった。

『ママとおどろう』だったか、そんなタイトルのプログラムがあった。

園児と母親が手を繋ぎ、輪になってお遊戯をするような内容だった。

こんな時にそんなプログラムを組むなんて…。

「まー君、行くよ♪」

娘だった。

息子も笑顔で娘の手を取り、二人は楽しそうに走って行った。

一瞬、私は訳が解らずに呆然としていた。

隣に座っていた母がこう言った。

あなたがこの間、九州へ行っていた時に、まー君はいつものように泣いて、お姉ちゃんを困らせていたのね。

そうしたら、お姉ちゃんはまー君に、

「ママはもういなくなっちゃったけど、お姉ちゃんがいるでしょ?

本当はパパだってとってもさみしいの。

だけどパパは泣いたりしないでしょ?

それはね、パパが男の子だからなんだよ。まー君も男の子だよね。

だから、だいじょうぶだよね?

お姉ちゃんが、パパとまー君のママになるから」

そう言っていたのよ。

何と言うことだ。娘が私の代わりにこの家を守ろうとしている。

私は場所も弁えず、流れる涙を止めることが出来なかった。

十年経った今、無性にあの頃のことを思い出し、また涙が出てくる。

来年から上京する娘。お父さんは君に何かしてあげられたかい?

君に今、どうしても伝えたいことがある。

支えてくれてありがとう。君は最高のママだったよ。

私にとっても、まー君にとっても。

ありがとう。

手紙(フリー写真)

神様に宛てた手紙

四歳になる娘が字を教えて欲しいと言ってきたので、どうせすぐ飽きるだろうと思いつつも、毎晩教えていた。 ある日、娘の通っている保育園の先生から電話があった。 「○○ちゃんから…

工事現場(フリー写真)

父の生き様

公用でとある高校へ出掛けたある日のことだった。 私達は校長先生に呼び止められ、 「時間がありましたら、お見せしたいものがありますので、校長室までお越しください」 と言…

空(フリー写真)

見守ってくれた兄

我が家の仏壇には、他より一回り小さな位牌があった。 両親に聞いた話では、生まれる前に流産してしまった俺の兄のものだという。 両親はその子に名前(A)を付け、事ある毎に …

空(フリー写真)

お盆のある日

私には4年前、赤ちゃんの時に亡くなった子どもがいました。 昨年の8月のお盆のある時、上の娘が空を見上げて 「お母さん、空見てみて。ほら、空の雲の間に光っているところあるで…

親子(フリー写真)

生んでくれてありがとう

母が死んで今日で一年が経つ。 高齢出産だったこともあり、俺の同年代の友達の親と比べると明らかに歳を取っていた。 「何でもっと若い頃に生んでくれなかったの!?」 と責め…

タクシー(フリー写真)

母の愛

俺は母子家庭で育った。 当然物凄く貧乏で、それが嫌で嫌で仕方がなかった。 だから俺は馬鹿なりに一生懸命勉強して、隣の県の大きな町の専門学校に入ることができた。 そし…

絵馬(フリー写真)

絵馬に書かれた願い

この前、近くの神社まで散歩したんだ。 絵馬が沢山あって、 『あまり良い趣味じゃないな』 と思いながらも、他人の色々な願い事を見ていたんだ。 「大学に合格しますよ…

キッチン(フリー写真)

最高に幸せなこと

私は小さな食堂でバイトをしています。 その食堂は夫婦と息子さんで経営。バイトは私だけの合計四人で働いています。 基本的に調理は旦那さんと息子さんがやっているのですが、付け合…

手紙(フリー写真)

生きて欲しかった

私は高校2年生です。 去年、3つ下の妹が自殺しました。 妹はいつも笑顔で『悩みなんてない!』みたいな子でした。 妹は成績は散々だったけど、コミュニケーションが苦手な…

お見舞いの花(フリー写真)

迷惑掛けてゴメンね

一年前の今頃、妹が突然電話を掛けて来た。家を出てからあまり交流が無かったので、少し驚いた。 「病院に行って検査をしたら、家族を呼べって言われたから来て。両親には内緒で」 嫌…