お母さんへ

公開日: ちょっと切ない話 | 家族 |

母(フリー写真)

お母さん

台所に立つとあなたが横に立って居る気がします。

お母さん

洗濯物を畳んでいると、ずぼらな私に

「ほらもっとキレイに畳まないと」

と言うあなたの声が聞こえる気がします。

お母さん

泣いていると、

「ほら、おいで」

と撫でてくれる気がします。

もう二児の母だと言うのに、あなたが死んだ事をどこか受け入れられません。

お葬式で長男が、

「早く起きないかなぁ」

なんて言うから、弔問者に挨拶しなければいけないのに涙が止まらなくなりました。

あなたと殆ど会話なんて無かったお父さんは、お礼の挨拶で言葉を詰まらせ、書いてある文字を読むことも出来ず、必死で言葉に出来たのは

「ありがとうございました」

だけでした。

お母さん

さよならするなら、もっと覚悟をしたかった。

「具合が悪い」

と言い、入院してたった8日で逝かれたらどうしようもありません。

まだ下の子は、生まれて二ヶ月ですよ。

もっともっと抱っこしたかったでしょう。

私はお母さんみたいな母親になりたい。

なれますか?

優しい優しいお母さんになりたい、強いお母さんになりたい、笑顔が素敵なお母さんになりたい。

お母さん、会いたいよ。

「本当にいつまで経っても子供ね」

と笑わないでね

大好きです。

関連記事

野良猫(フリー写真)

猫の痰助

11年前の2月、何も無い湖の駐車場に彼女と居ると、ガリガリの猫が寄って来た。 よろよろと俺たちの前に来ると、ペタンと地面に腹をつけて座った。 動物に無関心だった俺は『キタね…

蛍(フリー写真)

蛍は亡くなった人の魂

祖父が死んで、もう12年になる。 幼い頃から、 「蛍は亡くなった人の魂だから、粗末に扱うな」 と祖父に教えられてきた。 ※ 去年の8月15日の夜、父と俺とで家族総…

妊婦さんのお腹(フリー写真)

母子手帳

今年の6月に母が亡くなった。火事だった。 同居していた父親は外出していて、弟は無事に逃げる事が出来たのだけど、母親は煙に巻かれて既に駄目だった。 自分は違う地方に住んでいた…

手を繋ぐ(フリー写真)

大事な我が子へ

自分が多少辛くても、腰が痛くても頭が痛くても、子供が元気にしてくれているのが凄く嬉しいの。 元気そうな子供の姿を見たり声を聞いているとね、本当に嬉しいの。 別に感謝してくれ…

眠る犬(フリー写真)

飼い犬との別れ

今年の元旦の事だった。 僕の実家にはKという犬が居た。 Kは僕が大学の頃に飼い始めて、かれこれ14年。 飼い始めの頃はまだちっちゃくて、公園に散歩に連れて行っても、懸…

カップル(フリー写真)

二人の幸せ

私は現在20歳です。 今付き合っている彼氏とは、去年の夏にナンパされて知り合った。 彼氏の見た目はいわゆるチャラ男で、それなりに遊んでいる感じ。 絶対好きになんてなら…

学校(フリー背景素材)

たくちゃん

その人は一個上の先輩で、同級生や後輩からも『たくちゃん』と呼ばれていた。 初めて話したのは小学校の運動会の時。 俺の小学校は、全学年ごちゃ混ぜで行われる。俺は青組みだった。…

お見舞いの花(フリー写真)

父の唯一の楽しみ

私の家系は少し複雑な家庭で、父と母は離婚して別々に暮らしています。 私は三姉妹の末っ子で、父に会いに行くのも私だけでした。 姉二人なんて、父と十年近く会っていません。 ※…

ケーキカット(フリー写真)

思い出のスプーン

私は不妊治療の末にようやく産まれた子供だったそうです。 幼い頃から本当に可愛がられて育ちました。 もちろんただ甘やかすだけではなく、叱られることもありました。 でも常…

老夫婦(フリー写真)

夫婦の最期の時間

福岡市の臨海地区にある総合病院。 周囲の繁華街はクリスマス商戦の真っ只中でしたが、病院の玄関には大陸からの冷たい寒気が、潮風となって吹き込んでいたと思います。 そんな夕暮れ…