ママの棺

公開日: ちょっと切ない話 | 家族 | 悲しい話 |

青い花(フリー写真)

この間、1歳半の息子を連れて友人の家へ行った時に、友人の祖母から聞いた話です。

友人がちょうど1歳半の時、お母さんが癌になったそうです。

気付いた時にはもう手遅れで、一ヶ月も経たずに亡くなってしまいました。

友人は冷たくなって帰って来たママに、

「おっき、おっき」

と言っていましたが、すぐに起きないと解りました。

そして肩をトントン叩いて寝かし付ける真似をした後、お腹の上に乗り、うつぶせラッコ寝状態で自分も眠ってしまったそうです。

次の日、ママが棺に入れられる時、友人はママを持ち上げようと取り囲む人たちを泣きながら叩いて、

「マーマ!マーマ!」

と凄い力で引っ張り、引き離そうとしていました。

大人に外へ連れて行かれても、

「ママ!」

と叫ぶ声が聞こえてくる程でした。

暫くして友人が戻ると、棺に釘が打ち込まれた後でした。

それでも友人は、

「ママ!ママ!」

と泣き叫びながら棺を開けようとして、打ち込んだ釘を引き抜こうと一生懸命になっていました。

それでも棺は運ばれて行き、友人は家に置いて行かれました。

友人の祖母が帰ると、友人は眠っていました。

留守番の人の話によると、泣いて泣いて、突然ふっと気を失うように眠ってしまったそうです。

その後、起きた友人は声が枯れてしまっていました。

でも、それ以来、訳が解らなくなるほど泣く事はありませんでした。

そして、言葉も話さなくなりました。

2歳過ぎまで一言も単語を言わなかったそうです。

あの時の事は忘れられない、と友人の祖母は泣きながら話してくれました。

それから21年。友人は来月、ママになります。

関連記事

カラオケのマイク(フリー写真)

お金以上のもの

パパ、ママ、小学生の三姉妹の仲良し五人家族。 ある日、ママが交通事故で亡くなってしまいました。 慣れない家事にお父さんも奮闘。 タマゴ焼きを焦がしたり、洗濯物を皺だら…

結婚式(フリー写真)

もしもし、お母さん

私が結婚を母に報告した時、ありったけの祝福の言葉を言い終えた母は、私の手を握り真っ直ぐ目を見つめてこう言った。 「私にとって、みおは本当の娘だからね」 ドキリとした。 …

犬(フリー写真)

愛犬が繋いだ絆

11年間、飼っていた愛犬が亡くなった。 死ぬ前の半年間、自分はろくに家に帰らず、世話も殆どしなかった。 その間にどんどん衰えて行っていたのに、あまり見ることも触ることもなく…

ポメラニアン(フリー写真)

愛の形

私はあるペットクリニックに勤めています。 そこで起こった悲しい出来事をお話します。 ※ 40代くらいの男性がポメラニアンを連れてよく来ていました。 その人が購…

眠る猫(フリー写真)

愛猫と過ごした日々

俺は18歳なのだけど、今年で18年目になる飼い猫が居る。つまり俺と同い年だ。 どんなに記憶を遡ってもそいつが居る。 本当に兄弟のように一緒に育った。 布団の中に入って…

夏休みの情景(フリー写真)

バス停の女の子

俺が小学3年生の夏休みの話。 今の今までマジで忘れていた。 小学校の夏休みとか、遊びまくった覚えしかない。 俺は近所の男子と夏休み中、開放されていた学校の校庭で、午後…

赤い薔薇(フリー写真)

赤い薔薇の花束

数年前にお父さんが還暦を迎えた時、家族4人で食事に出掛けた。 その時はお兄ちゃんが全員分の支払いをしてくれた。 普段着ではなく、全員が少しかしこまっていて照れくさい気もした…

ナースステーション(フリー写真)

最強のセーブデータ

俺が小学生だった時の話。 ゲームボーイが流行っていた時期のことだ。 俺は車と軽く接触し、入院していた。 同じ病室には、ひろ兄という患者が居た。 ひろ兄は俺と積極…

兄妹(フリー写真)

たくましいお兄ちゃん

親戚にとても仲の良い幼い兄妹が居た。 兄は3才の康介ちゃんで、妹は2才の愛ちゃん。 当時21歳だった俺にとっても、可愛くてたまらない子供達だった。 ※ しかしある年末、…

お弁当グッズ(フリー写真)

海老の入ったお弁当

私の母は昔から体が弱かった。 それが理由かは分からないが、母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない、質素で見映えの悪いものばかりだった。 友達に見られるのが恥ずかしくて、…