先生の目に浮かぶ涙

教室

私がその先生に出会ったのは、中学一年生の時。

明るくて元気いっぱいの先生だったけれど、怒るときはすごい勢いで怒る。

そんなパワフルな先生が、私はとても好きだった。

「この先生が担任で本当に良かった」と心から思っていました。

一年生の後半、私はいじめを受けた。

どんないじめだったかは言わないけれど、辛かった。

以前、いじめを解決するのが面倒だと感じていた経験から、誰にも言えずに我慢していました。

ある日、先生に呼び出されました。

いじめがばれていたんです。

私は仕方なく全てを話しました。

先生は私の話を真剣に聞き、険しい顔で言いました。

「彼らにはしっかり言っておくよ」

話し合いはないようでした。

私はほっとしました。

しかし、先生は「何で黙っていたの?」と聞きました。

私は上手く答えられずにいました。

そのとき、先生はしんみりと「気付いてあげられなくて、ごめんな…」と言いました。

涙を浮かべた先生の姿に、私は申し訳なくて胸が張り裂けそうになりました。

いじめの問題は見事に解決しました。

いじめっ子たちはがっつり叱られ、以後は大人しくしていました。

先生は私の気持ちを尊重し、親には言わなかったのです。

二年生に進級してからは、その先生と関わることはなくなりました。

でも、廊下で先生とすれ違うたびに胸が痛んだんです。

先生の涙は今も忘れられず、これからもずっと心に残るでしょう。

関連記事

スマホ

傷つけて気づいた愛

私は4年間、妻を裏切り続けた。ネットで出会った女性との不倫関係に溺れていたのだ。彼女との関係は、私がずる賢く立ち回り、妻には秘密のまま続いていた。妻はいつも遅い帰宅にも笑顔で迎えてく…

スケッチブック(フリー写真)

手作りのアルバム

うちは貧乏な母子家庭で、俺が生まれた時はカメラなんて無かった。 だから写真の代わりに、母さんが色鉛筆で俺の絵を描いてアルバムにしていた。 絵は決して上手ではない。 た…

猫(フリー写真)

猫のアン

私が小学生の時、野良猫が家に懐いて子猫を生んだ。メス一匹とオス三匹。 その内、オス二匹は病気や事故で死んだ。 生き残ったメスとオスには、アンとトラという名前を付けた。 …

母と子

母の強さ

母は、バツニです。 1人目の旦那さんで兄と私を産み、2人目の旦那さんで妹を産みました。 1人目の父はギャンブル依存症で、多額な借金を抱え家に帰って来ないほどパチンコをして…

コザクラインコ(フリー写真)

ぴーちゃんとの思い出

10年前に飼い始めた、コザクラインコのぴーちゃん。 ぴーちゃんという名前は、子供の頃からぴーぴー鳴いていたから。 ぴーちゃんは、飛行機に乗って遠く九州から東京にやって来ま…

色鉛筆で描かれた線(フリー写真)

弟の物語

私の家族は、父、母、私、弟の四人家族。 弟がまだ六歳の時の話。 弟と私は十二才も歳が離れている。凄く可愛い弟。 だけど私は遊び盛りだったし、家に居れば父と母の取っ組み…

手を繋いで夕日を眺めるカップル(フリー写真)

ずっと並んで歩こうよ

交通事故に遭ってから左半身に少し麻痺が残り、日常生活に困るほどではないけれど、歩くとおかしいのがばれる。 付き合い始めの頃、それを気にして一歩下がるように歩いていた私に気付き、手…

手を繋ぐカップル(フリー写真)

幸せの在り処

もう五年も前になる。 当時無職だった俺に彼女が出来た。 彼女の悩みを聞いてあげたのが切っ掛けだった。 正直、他人事だと思って調子の良いことを言っていただけだったが、彼…

瓦礫

再建の約束

太陽の光がほんのりと残骸の上を照らしていた。災害により変わり果てた風景の中、一つの臨時の避難所が静かな緊張感を持っていた。 「若者の代表として、一つだけ言いたいことがあります……

運動会(フリー写真)

素敵なお弁当

小学校高学年の時、優等生だった。 勉強もスポーツもできたし、児童会とか何かの代表はいつも役が回って来た。 確かに、良く言えば利発な子供だったと思う。 もう一人のできる…