父を護衛する猫

公開日: ペット | 心温まる話 |

猫(フリー写真)

父が突然亡くなった。

うちの猫のみぃは、父の行く先行く先に付いて行く猫だった。

「こいつはいつも俺の後を付いて来るんだ。俺の護衛なんだ」

と父は生前、少し自慢気に言っていた。

父の亡骸が、病院から自宅に帰って来た。

手を組み、布団に寝ている父。

すると、みぃが私達の前を通り、父の布団の中に入った。

冷たくなった父の横に寄り添って寝ていた。

その光景を見て、物凄く涙が出た。

猫にも解るのかな。

最後のお別れだということが…。

そして父が棺に入った夜。

家族だけの最後の夜。

みぃは棺の上に乗り、一生懸命、父の顔の見える扉をガリガリと開けようとしていた。

砂を掘るように、一生懸命開けようとしていた。

本当に一晩中、みぃは必死だった。

その様子を見て私達は泣いた。

父がお骨になった日。

もう一生、父の顔を見られなくなったあの日。

突然みぃは居なくなった。

みぃは父に付いて行ったのだろう。

「こいつはいつも俺の後を付いて来るんだ。俺の護衛なんだ」

そう言っていた父の言葉を思い出した。

本当にそうだった。

本当は私達も付いて行きたいくらいだった。

その代わり、みぃが付いて行ってくれたんだ。

父の四十九日、ふらっと野良猫が庭に迷い込んで来た。

居なくなったみぃは女の子だったけど、今度は男の子の猫だった。

ずっとうちの前で泣いていた。

その猫をどうしても放って置けなかった。

今もうちに居る。

そういう繋がり。

大切にして行きたい。

みぃも父も、その姿は無くとも、何か別の形で傍に居てくれるのだと信じている。

関連記事

子供たち(フリー写真)

子ども達への無償の愛

『40年かけて35人の道に捨てられた子どもを拾い救って来た女性』 ある一人の女性に隠されたストーリーが、世界中に感動を与えている。 その女性とは、中国の楼小英(ロウ シャオ…

学校の机(フリー写真)

君が居なかったら

僕は小さい頃に両親に捨てられ、色々な所を転々として生きてきました。 小さい頃には「施設の子」とか「いつも同じ服を着た乞食」などと言われました。 偶に同級生の子と遊んでいて、…

恋人同士(フリー写真)

がんばろうや

親父がサラ金で借金を作って逃げた。 それで、とうの昔に別居していた母さんと住む事になった。 友達にも母さんにも明るく振る舞っているけど、正直参っている。 「あんたは強…

星空(フリー写真)

一生懸命に生きて

私は昨日、小学4年生の子から手紙で相談を受けました。 『僕のお母さんに元気になって欲しくて、プレゼントをあげたいんだけど、僕のお小遣いは329円しかありません。この値段で買えて、…

レストラン(フリー写真)

父の気持ち

某信用金庫に勤める二十歳の女性が、初月給を親のために使って喜んでもらおうと、両親をレストランに招待しました。 お母さんは前日から美容院へセットに行ったりして大喜び。 ところ…

カップル(フリー写真)

二人の幸せ

私は現在20歳です。 今付き合っている彼氏とは、去年の夏にナンパされて知り合った。 彼氏の見た目はいわゆるチャラ男で、それなりに遊んでいる感じ。 絶対好きになんてなら…

絵馬(フリー写真)

絵馬に書かれた願い

この前、近くの神社まで散歩したんだ。 絵馬が沢山あって、 『あまり良い趣味じゃないな』 と思いながらも、他人の色々な願い事を見ていたんだ。 「大学に合格しますよ…

犬(フリー写真)

良い犬の話

良い人じゃなくて、良い犬の話。 知り合いのお爺さんが愛犬と山道を散歩していて、途中のベンチで座って一休みしていたら…。 蛇(名前は忘れたが毒を持っている)がお爺さんに齧り付…

カップル(フリー写真)

人の大切さ

私は生まれつき体が弱く、よく学校で倒れたりしていました。 おまけに骨も脆く、骨折6回、靭帯2回の、体に関して何も良いところがありません。 中学三年生の女子です。 重…

手紙(フリー写真)

天国の妻からの手紙

嫁が激しい闘病生活の末、若くして亡くなった。 その5年後、こんな手紙が届いた。 どうやら死期が迫った頃、未来の俺に向けて書いたものみたいだ。 ※ Dear 未来の○○ …