たくましいお兄ちゃん

公開日: 兄弟姉妹 | 悲しい話

兄妹(フリー写真)

親戚にとても仲の良い幼い兄妹が居た。

兄は3才の康介ちゃんで、妹は2才の愛ちゃん。

当時21歳だった俺にとっても、可愛くてたまらない子供達だった。

しかしある年末、愛ちゃんがトラックに轢かれて亡くなった。

その愛ちゃんの家族や親戚はもちろん泣いていた。

俺はあまりにも急過ぎて実感が湧かなかった。

そして愛ちゃんの兄、康介ちゃんも泣いていなかった。

まだ3才だから、きっと何が起きたか解らないのだろうと思っていた。

そして火葬の前、棺桶に眠っている愛ちゃんを見られる最後の時。

みんなが最後のお別れをしている中、一人違う所へ走って行く小さな姿があった。

俺は多分康介ちゃんだろうと思い追い掛けた。すると康介ちゃんは泣いていた。

大泣きじゃない、必死に涙を堪えようとしていた。

それでも涙が出て来ていた。俺は間違いに気付いた。

康介ちゃんは、愛ちゃんが死んだ事が解らずに泣いていなかった訳ではない。

妹の前では立派でたくましいお兄ちゃんでありたいと思い、涙を堪えていたのだと。

そう理解した俺も涙が出て来た。3才の康介ちゃんの心情を思うと、本当に悲しかった。

俺は泣いている康介ちゃんの手を引っ張り、愛ちゃんの所へ連れて行った。

康介ちゃんは愛ちゃんの顔を見るなり、ついに大泣きし始めた。

「愛ちゃん行っちゃだめだよ!」

と連呼していた。

俺を含む大人達には、その言葉があまりにも胸に突き刺さった。

小さな体の康介ちゃんと愛ちゃんだけど、二人の間には大きな絆があったのだろうと思う。

黒猫(フリー写真)

黒猫の赤ちゃん

小学校の時、裏門の所に小さな黒猫の赤ちゃんが捨てられていた。 両目とも膿でくっついていて、見えていない様子。 どうしても無視できなくて家へ持って帰ったら、やはり飼っては駄目…

双子の姉妹(フリー写真:サムネイル)

ずっと笑顔で

私には双子の妹がいます。名前はあやか。 私たちはそっくりすぎるほどよく似ていて、両親もたまに間違えるほどです。 でも性格は全く違って、あやかは昔からとても活発で明るい性格…

金魚すくいをする女の子(フリー写真)

兄妹の金魚すくい

俺が打っている店(金魚すくい)に、兄妹と思われる7歳ぐらいの女の子と、10歳ぐらいの男の子がやって来た。 妹は他の子供たちが金魚すくいをしているのを興味津々で長い間見ていたが、や…

夕日(フリー写真)

戦時中のパラオにて

遠い南の島に、日本の歌を歌う老人が居た。 「あそこでみんな、死んで行ったんだ…」 沖に浮かぶ島を指差しながら、老人は呟いた。 ※ 太平洋戦争の時、その島には日本軍が進駐…

夏の部屋(フリー写真)

残された兄妹

3年前、金融屋をやっていたんだけど、その年の夏の話。 いつものように追い込みを掛けに行ったら、親はとっくに消えていたんだけど、子供が二人置いて行かれていた。 5歳と3歳。上…

赤ちゃんと母(フリー写真)

切ない勘違い

私は他の人よりちょっと多くの体験をしてきたと思います。 ※ 高校生の時、青信号で自転車で横断中、左折して来たトラックに真正面から撥ねられました。 自転車ごと跳ばされ…

桜(フリー写真)

戦友を弔うために

インドで傭兵としてパキスタン軍と対峙していた時、遠くから歌が聞こえてきた。 知らない言葉の歌だったが、味方のものではないことは確かなので、銃をそちらに向けた。すると上官に殴り飛ば…

差し伸べる手(フリー写真)

俺を育ててくれた兄貴

俺を育ててくれた兄貴が正月に結婚したんだ。 兄貴と言っても、血は繋がっていないけれど。 ※ 自分が5歳の時に親父が死んでから、母親が女手一つで育ててくれた。 親父と結婚…

結婚式(フリー写真)

お兄ちゃん

この間、友人の娘の結婚式に出席した。 私と友人は高校からの友達で、かれこれ30年以上の付き合いで、その娘の事も知っている。 その子の結婚式という事で電話が来て出席する事にし…

野球のグローブ(フリー写真)

カーブ!

今はお通夜の最中です。兄貴が死にました。 4つ年上の兄貴は40歳の若さで、この世を去りました。胃癌でした。 私の家は母子家庭でした。だから初めて野球を教えてくれたのは、親父…