兄妹の金魚すくい

金魚すくいをする女の子(フリー写真)

俺が打っている店(金魚すくい)に、兄妹と思われる7歳ぐらいの女の子と、10歳ぐらいの男の子がやって来た。

妹は他の子供たちが金魚すくいをしているのを興味津々で長い間見ていたが、やがてせがむように兄の方を見た。

二人の身なりは正直、裕福そうには見えず、男の子は『1回300円』と書かれた看板を、何とも言えない表情で暫く見つめていた。

そしてもう一度妹の方を見てから、俺に向かって

「1回」

と言いながら、握り閉めた手を差し出した。

彼の手から渡された三枚の百円硬貨は、余程大事に握っていたのか、とても熱かった。

妹は満面の笑みを浮かべて、俺から紙を受け取ると、夢中で金魚すくいを始めた。

男の子は妹が楽しそうに遊んでいるのを見ながら満足そうだったが、やはり自分も遊びたいのだろう、身を乗り出してソワソワとしている。

こんな時、俺はわざと手を滑らせて、紙を船の中に落とす。

「あー、しまった、濡れてもうた。しゃーない、勿体無いからボク使え」

そう言って、濡れた紙を男の子に渡した。

男の子は凄く嬉しそうな顔をして、

「ありがとう」

と言うと目を輝かせて、金魚すくいをしようとした。

しかしちょうどその時、妹が兄の傍に寄ろうとして躓いた。

そしてその拍子に兄とぶつかり、妹の紙が破れてしまった。

妹の泣きそうな顔を見て、男の子は俺に、

「あげてもいい」

と手にした紙を見せた。

俺が頷くと男の子はニッコリ笑って、手にした紙を妹に差し出した。

そして妹と俺に気を遣わせないためだろうか、

「俺、ちょっと向こう見てくるから、ここで遊んどけよ」

と言って走り去って行った。

妹は暫く困ったように立ち竦んでいたが、やがて再び金魚すくいを始めた。

妹が遊び終わる頃、隠れて見ていたのかタイミング良く兄が現れた。

そして俺に向かって、再び

「ありがとう」

と笑顔で言い、妹にも同じように言わせると、妹の手を引いて行ってしまった。

もう十年も前の話だが、俺は今も彼の笑顔を忘れてはいない。

関連記事

手を繋ぐ(フリー写真)

大事な我が子へ

自分が多少辛くても、腰が痛くても頭が痛くても、子供が元気にしてくれているのが凄く嬉しいの。 元気そうな子供の姿を見たり声を聞いているとね、本当に嬉しいの。 別に感謝してくれ…

ちゃぶ台(フリー写真)

色褪せた家族写真

一昨年、ばあちゃんが死んだ。 最後に会ったのは、俺が中学生の時だったかな。 葬式の為に20年越しで、ばあちゃんの住んでいた田舎に行った。 次の日、遺品の整理をする為に…

手を取り合う友(フリー写真)

友達からの救いのメール

僕の友達が事故で亡くなった。 本当に突然のことで何が何だか解らず、涙など出ませんでした。 葬式にはクラスのみんなや友達が沢山来ていました。 友達は遺影の中で笑っていま…

柿(フリー写真)

果物の命

昔、24時間営業のスーパーで働いていた。 この時期はただえさえ寒い上に、店内に冷房が効いていて凄く寒かったな。 それはさておき、その年は柿が凄く美味しかったんですよ。 …

雪(フリー写真)

季節外れの雪

「ゆきをとってきて…おねがい、ゆきがみたい…」 あなたはそう言って、雪をほしがりましたね。 季節外れの雪を。 ※ あれから何年も時が経ちました。 あなたは、ゆっく…

子供たち(フリー写真)

子ども達への無償の愛

『40年かけて35人の道に捨てられた子どもを拾い救って来た女性』 ある一人の女性に隠されたストーリーが、世界中に感動を与えている。 その女性とは、中国の楼小英(ロウ シャオ…

お弁当(フリー写真)

母ちゃんの弁当

中学1年生くらいの時は反抗期で、ちょっとツッパっていたりした。 「親の作った弁当なんかダサくて食えるか。金よこせよ、コンビニで買うから!」 と母ちゃんに言ったことがあってさ…

トイレ(フリー写真)

ドア裏の落書き

以前、大きな病院に通院していました。 ある日、男子トイレの洋式の方に入って座ると、ドア裏に小さな落書きがあったのです。 『入院して二ヶ月 治らない もうだめだ』 ※ そ…

花と手紙(フリー写真)

彼女が遺した手紙

私(晃彦)には幼稚園から連れ添ってきた恋人(美咲)がいる。 私が高校を卒業し、就職してからも同居し、貧乏ながらも支えてくれた掛け替えのない存在。 プロポーズの決心をしてから…

ラグビー場(フリー写真)

ラグビーと恩師

私は高校時代に万引きをして、人生観が変わりました。 中学から好きだった野球を続ける為に、有名な強豪校に希望して入りました。 しかしボールを触らせて貰えず、毎日ボール拾いばか…