兄妹の金魚すくい

金魚すくいをする女の子(フリー写真)

俺が打っている店(金魚すくい)に、兄妹と思われる7歳ぐらいの女の子と、10歳ぐらいの男の子がやって来た。

妹は他の子供たちが金魚すくいをしているのを興味津々で長い間見ていたが、やがてせがむように兄の方を見た。

二人の身なりは正直、裕福そうには見えず、男の子は『1回300円』と書かれた看板を、何とも言えない表情で暫く見つめていた。

そしてもう一度妹の方を見てから、俺に向かって

「1回」

と言いながら、握り閉めた手を差し出した。

彼の手から渡された三枚の百円硬貨は、余程大事に握っていたのか、とても熱かった。

妹は満面の笑みを浮かべて、俺から紙を受け取ると、夢中で金魚すくいを始めた。

男の子は妹が楽しそうに遊んでいるのを見ながら満足そうだったが、やはり自分も遊びたいのだろう、身を乗り出してソワソワとしている。

こんな時、俺はわざと手を滑らせて、紙を船の中に落とす。

「あー、しまった、濡れてもうた。しゃーない、勿体無いからボク使え」

そう言って、濡れた紙を男の子に渡した。

男の子は凄く嬉しそうな顔をして、

「ありがとう」

と言うと目を輝かせて、金魚すくいをしようとした。

しかしちょうどその時、妹が兄の傍に寄ろうとして躓いた。

そしてその拍子に兄とぶつかり、妹の紙が破れてしまった。

妹の泣きそうな顔を見て、男の子は俺に、

「あげてもいい」

と手にした紙を見せた。

俺が頷くと男の子はニッコリ笑って、手にした紙を妹に差し出した。

そして妹と俺に気を遣わせないためだろうか、

「俺、ちょっと向こう見てくるから、ここで遊んどけよ」

と言って走り去って行った。

妹は暫く困ったように立ち竦んでいたが、やがて再び金魚すくいを始めた。

妹が遊び終わる頃、隠れて見ていたのかタイミング良く兄が現れた。

そして俺に向かって、再び

「ありがとう」

と笑顔で言い、妹にも同じように言わせると、妹の手を引いて行ってしまった。

もう十年も前の話だが、俺は今も彼の笑顔を忘れてはいない。

関連記事

絵馬(フリー写真)

絵馬に書かれた願い

この前、近くの神社まで散歩したんだ。 絵馬が沢山あって、 『あまり良い趣味じゃないな』 と思いながらも、他人の色々な願い事を見ていたんだ。 「大学に合格しますよ…

結婚指輪(フリー写真)

会社対抗クイズ

近所に住んでいるご夫婦の話です。 その夫婦には子供が居らず、そのせいか私は子供の頃から可愛がってもらっていました。 おじさんは無口な土建屋の事務員。おばさんは自宅で商売をし…

親子の手(フリー写真)

親父の思い出

ある日、おふくろから一本の電話があった。 「お父さんが…死んでたって…」 死んだじゃなくて、死んでた? 親父とおふくろは俺が小さい頃に離婚していて、まともに会話すらし…

裁縫(フリー写真)

妹に作った妖精衣装

俺には妹が居るんだが、これが何と10歳も年が離れている。 しかも俺が13歳、妹が3歳の時に母親が死んでしまったので、俺が母親代わり(父親は生きているから)みたいなものだった。 …

浅草

母の秘密の願い

都会の喧騒とは異なる田舎の空気。 私はその中で母の日常を想像していた。彼女はいつも家のことに追われ、人混みの多い場所に足を運ぶことはなかった。私が東京に単身赴任してからも、母は…

カップル(フリー写真)

僕はずっと傍に居るよ

私は昔から、何事にも無関心で無愛想でした。 友達は片手で数えるほどしか居らず、恋愛なんて生まれてこの方、二回しか経験がありません。 しかし無愛想・無関心ではやって行けないご…

赤ちゃん(フリー写真)

望まれた存在

君がママのお腹にいるとわかったとき、ママの目は涙で溢れていた。 僕が妊娠の報せを聞いたとき、クールに「そうか」と言おうと思っていた。 しかし、その言葉が出る前に、僕の目か…

カップル(フリー写真)

彼女に振られた理由

付き合って3年の彼女に唐突に振られた。 「他に好きな男が出来たんだー、じゃーねー」 就職して2年、そろそろ結婚とかも真剣に考えてたっつーのに、目の前が真っ暗になった。 …

カップル(フリー写真)

人の大切さ

私は生まれつき体が弱く、よく学校で倒れたりしていました。 おまけに骨も脆く、骨折6回、靭帯2回の、体に関して何も良いところがありません。 中学三年生の女子です。 重…

教室の風景(フリー写真)

変わらぬ優しい笑顔

酷い虐めだった。 胃潰瘍ができるほど、毎日毎日、恐怖が続いた。 今もそのトラウマが残っている。 僕がボクシングを始めた理由。それは、中学生の時の虐めだ。 相手…