家族三人で過ごした思い出

公開日: 家族 | 心温まる話 | |

散歩する親子(フリー写真)

私の母親は、私が12歳の時に亡くなりました。

ただの風邪だったのに、入院してから1週間後にはもういなくなってしまったのです。

そして、父親も私が20歳の誕生日の1ヶ月後に亡くなりました。

私は20歳の誕生日に、入院中の父親から手紙をもらいました。

黄ばんだ封筒を開けると、セロハンテープの後がくっきりと写っていました。

手紙を読むと、お母さんからの手紙でした。

「パパになったたかしへ」と書かれていました。

手紙には、私が生まれた時のことから、中学校に入学するまでの思い出が綴られていました。

私が生まれたことが本当に嬉しかったこと、

そして短い間でもお母さんと過ごした時間が楽しかったこと、

感謝していることが書かれていました。

しかし、最後には、

「あなたの子供には、あなたと同じ思いをさせないでください」

という言葉がありました。

私は泣きながら手紙を読んでいると、父親が謝りました。

「すまんな」と。

でも、何を謝ることがあるのでしょうか。

お母さんが亡くなってから、

父親は忙しい中でも私のために働いてくれたし、遊びにも連れて行ってくれたし、

反抗期の私に何を言われても黙っていたのです。

私は知っていました。

お母さんが亡くなった直後、父親の手には沢山の包丁傷の跡があったこと、

そして父親がいつの間にかタバコをやめていたことを。

こちらこそ、ごめんなさい。

私がダメな息子で、本当にごめんなさい。

私は普通の人よりも早く両親を亡くしましたが、私はそれでも、他の誰にも負けないほど幸せです。

家族三人で過ごした思い出は、何よりの宝物です。

父さん、母さん、本当にありがとう、感謝しています。

関連記事

クレヨンで描いたハート(フリー写真)

姉の思いやり

当時4歳の長女が、幼稚園の行事の参加記念品で箱に入ったクレヨンのセットを貰って来た。 ところが、事もあろうにその日の夕方、見事に全部折っちゃった。 当然、うちの嫁は激怒。叱…

バラの花束(フリー写真)

大きなバラの花束

接客を何年か担当してくれていた優秀な女性スタッフが、その店を辞めることになった。 店長は、一生懸命仕事をしてくれた彼女に何かお礼がしたかった。 いよいよ彼女の最後の出勤の日…

ウェディングドレスの女性(フリー写真)

俺の娘が、俺の嫁になった話

俺には、嫁がいない。 正確に言えば、嫁はいたのだが、病気で先立ってしまった。 ただ、俺には10歳の娘がいる。 娘は本当にヤンチャで、しょっちゅうケンカして帰って来る…

窓辺(フリー写真)

病院の窓辺から

ある病院に、頑固一徹で世を拗ねたような患者のお婆さんが居ました。 家族から疎まれていたためでしょうか。看護師さんが優しくしようとしても、なかなか素直に聞いてくれません。 …

教室(フリー写真)

女の子を庇うため

中学一年の時のこと。 授業中に隣の席の女の子がおしっこを漏らしていました。 女の子の席は一番後ろの端だったので、他には誰も気が付いていない様子。 僕はおもむろに席を立…

妊婦さん(フリー写真)

私の宝物

中学2年生の夏から一年間も入院した。 退院して間もなく高校受験。 高校生になると、下宿生活になった…。 高校を卒業して就職。 田舎を飛び出して、会社の寮に入った…

ファミレス

兄妹の絆

ファミリーレストランでの仕事中、私の隣のテーブルに親子が座った。 お母さんは若作りした茶髪で、中学生くらいの息子と小学生の妹を連れていた。 初めはただの普通の家族だと思っ…

妊婦さんのお腹(フリー写真)

皆からもらった命

母は元々体が弱く、月に一回定期検診を受けていた。 そこで、私が出来たことも発覚したらしい。 母の体が弱いせいか、私は本来赤ちゃんが居なくてはいけない所に居らず、危ない状態だ…

ラーメン(フリー写真)

大好きなパパへ

私の両親は私が小さい頃に離婚し、私はずっとお父さんと生きて来た。 お母さんとお父さん。 どっちに行こうか迷っていた時、お父さんは 「ここに残りなよ」 と言ってく…

フライト(フリー写真)

相手を思い遣る心

国内線のCAとして、多い時で一日に 2,000人以上のお客様と接してきた私は、 『人の思いや気持ち(内面)は、日常の行動(外面)に現れる』 ことを学びました。 12…