最強最高の兄ちゃん

兄弟(フリー写真)

両親は俺が中学2年生の時、交通事故で死んだ。

俺には4つ上の兄と、5つ下の妹が居る。

両親の死後、俺は母方の親戚に、妹は父方に引き取られて、兄は母方の祖父母と住んでいた。

それから一年くらい経って、久しぶりに兄から電話があった。

高校を卒業して就職先が見つかったから、兄弟3人で暮らさないかと言われた。

俺はびっくりした。兄は俺とは違い、昔から頭が良く、当然一流の大学に行くのだろうと思っていたからだ。

俺は兄に「大学はいいのか?」と聞いたが、兄は「全滅やったから(笑)。そこは触れんといて」と言っていた。

俺は中学3年生だし、妹はまだ小学3年生だったため、親戚は当然反対していた。

しかし俺も妹も、本当はまた兄弟一緒に暮らしたいと思っていたから、必死に頼み込んで許してもらった。

そして、晴れて兄弟3人一緒に住めるようになった。

それからというもの、兄は俺らのために働きまくった。

俺らが貧乏なんて感じることがないようにと、ずっとみんなで一緒に暮らすんだと、昼と夜も別々の仕事をして稼ぎまくって、俺らに小遣いまでくれていた。

そんな兄が先月、交通事故で逝ってしまった…。

葬式で俺も妹も泣きじゃくった。

葬式も一通り片付いてみんなが帰った後、別室に居た俺と妹の所に、叔母が夕飯を持って来てくれた。

その際、俺らは兄について衝撃の事実を知ることになった。

両親の死後、兄が親戚中に土下座し、俺と妹のことをよろしく頼むと言って回っていたこと。

兄がバイト代を毎月送り、俺と妹の小遣いにしてやってくれと頼んでいたこと。

京大を蹴って、俺らと一緒に住むために就職したこと。

それを聞いた途端、もう訳が解らないくらい泣いた。

立てんかった…。

色んな兄ちゃんとの思い出が駆け巡った。

小さい頃、俺の手を繋いで、いっつも遊んでくれた…。強くておもろくて優しかった…。自分の小遣いからお菓子を買ってくれてた…。

俺が高校に行かんって言ったらぶち切れて、殴ってでも行かせるって言った…。

いつもボロボロで疲れてても、俺らに八つ当たりなんてしなかった…。

自分の夢を捨てて、俺らのために必死やった…。

おとん、おかんが死んだ時、泣きじゃくる俺と妹を抱いて、頑張れと言って俺らの前では涙一つ見せんかった…。

俺、ホントは兄ちゃんが夜中、泣き声を押し殺して泣いてたの知ってたよ…。

やべえ、思い出して…もうこれ以上、書けねえわ。何も出来んかったわ…。ホントなんも…。

最後に言わせて。最強最高の兄ちゃん!!!

あんたに負けんこと俺がんばるけん!

妹のことも心配せんでいいけんね。

ありがとう。ありがとう!!!

砂時計(フリー写真)

親と一緒に居られる時間

あと何日、母ちゃんに会える日がある? 一人暮らしをしている人は、年に何日、実家に帰ってる? 俺は仕事が忙しくて、夏休みに3日、正月休みに3日の、年間6日くらいなんだけどさ。…

お年寄りの手(フリー写真)

おばあちゃんが注いだ愛情

こどもの発達がちょっとゆっくりで、保健センターに通っている。 そこの母子教室の最中、おばあちゃんと男の子が二人、迷い込んで来た。 「すみません、里親会の集まりの会場はここで…

手紙(フリー写真)

連絡帳の約束

俺が小学五年生の時、寝たきりで滅多に学校に来なかった女の子と同じクラスになったんだ。 その子は偶に学校に来たと思ったらすぐに早退してしまうし、最初はあいつだけズルイなあ…なんて思…

ミートソーススパゲッティ

母の味

うちの母が作るミートソースは、とても美味かった。 家族全員の大好物だった。 でもそのレシピを聞かないうちに、母は急性白血病で亡くなった。 亡くなって数年が経った頃、…

ダイヤの結婚指輪(フリー写真)

年下の彼氏

年下の彼氏が居た。当時の私は30歳で、彼は22歳だった。 大学生だった彼は、社会人の私に頭が上がらなかったらしく、付き合い始めて3年経っていたが将来の話なんて一つもしなかった。 …

チューリップ(フリー写真)

立派なお義母さん

結婚当初は姑と上手く噛み合わず、会うと気疲れしていた。 意地悪されたりはしなかったけど、気さくでよく大声で笑う実母に比べ、足を悪くするまでずっと看護士として働いていた姑は喜怒哀楽…

飲食店の席(フリー写真)

ファミレスの父娘

ファミレスで一人ご飯を食べていたら、前のテーブルからおっさんと女子高生の会話が聞こえて来た。 おっさんはスーツ姿で普通の中年。痩せていて、東幹久さんに似た雰囲気。会話の流れから父…

公衆電話(フリー写真)

十円玉の価値

この話は実話で、私はこの話を読む度に『価値観』や『解釈』は人によって違うことを深く感じます。 ※ その子は、生まれながら知的障害者でした。 幼稚園は近所の子供たちと一緒に通っ…

夕日(フリー写真)

自衛隊の方への感謝

被災した時、俺はまだ中学生でした。 家は全壊しましたが、たまたま通りに近い部屋で寝ていたので腕の骨折だけで済み、自力で脱出することが出来ました。 奥の部屋で寝ていたオカンと…

夫婦の手(フリー写真)

空席に座る子

旦那の上司の話です。亡くなったお子さんの話だそうです。 主人の上司のA課長は、病気で子供を失いました。 当時5歳。幼稚園で言えば、年中さんですね。 原因は判りません…