彼女からの涙の告白

公開日: 心温まる話 | 恋愛

カップル(フリー写真)

彼女との同棲生活が始まって、すでに5年以上が過ぎていました。

そして今、私は彼女にプロポーズをしようとしています。

だけれども、緊張からうまく言葉が出てこないのです。

彼女は私の顔を見て、「どうしたの? 顔色悪いよ?」と心配そうに訴えました。

「あ、あのさ⋯?」

「⋯ん?」

彼女の正面に座り直し、私は深い思いを込めて告げました。

「俺と結婚してくれ」

彼女の瞳が丸くなり、ただひたすら私の顔を見つめていました。

その返事はすぐには来ませんでした。

その瞬間、私の心臓の音が鼓膜を突き破るように大きく響いていました。

そして彼女は突然涙を流し、静かに返事をしました。

「⋯ごめんなさい」

彼女からの拒否を予想していなかった私は、視界が真っ暗になりました。

他の男性が彼女の心の中にいるのか?

それとも彼女は私との別れを考えていたのか?

私たちはこれで終わりなのか?

プロポーズなんてしなければ良かったのか?

様々な思考が頭を巡り、私は黙り込んでいました。

その間、彼女が再び声を出しました。

「私⋯、赤ちゃん産めないの⋯」

予想外の言葉に、私は驚きました。

彼女は涙を流しながら続けて話しました。

病気のせいで子供を産むことができなくなったという事実。

その事実に苦しみ、毎日涙を流して過ごした日々。

そんな状況の中で私と出会ったこと。

しかし、彼女は私に真実を告げることができず、それを隠し続けることが辛かった。

この瞬間、私に全てを告げる日が来ることが怖かった。

彼女は私の顔を悲しげに見つめていました。

私の表情は、その時、どう映っていたのだろう。

「こんな私でも結婚したい?」

彼女の問いに対し、私は何度も何度も頷きました。

関連記事

電話機

電話越しの陽だまり

結構前、家の固定電話が鳴った。 『固定電話にかけてくるなんて、誰だろう?』と思いつつ、電話に出ると、若い男の声がした。 「もしもし? 俺だけど、母さん?」 すぐにオ…

コスモスの花(フリー写真)

余命半年の彼女

今日、彼女と別れた。 原因は彼女の病気、癌だった。 最初に聞いた時、冗談だと思った。 つい昨日まで普通に遊んで、喋って、ご飯を食べて、笑っていたのに。 俺は、 …

道場(フリー写真)

強い意志

半年程前に「強くなりたい」と相撲道場に入部して来た子。 はっきり言って運動神経も無く、体もひ弱です。 あまりここに書くのも憚られますが、とても切ない過去を持つ子供なんです。…

炊き込みご飯

愛のレシピ

私が子供の頃、母が作る炊き込みご飯は私の心を温める特別な料理でした。 明言することはなかったが、母は私の好みを熟知しており、誕生日や記念日には必ずその料理を作ってくれました。 …

バラの花束(フリー写真)

大きなバラの花束

接客を何年か担当してくれていた優秀な女性スタッフが、その店を辞めることになった。 店長は、一生懸命仕事をしてくれた彼女に何かお礼がしたかった。 いよいよ彼女の最後の出勤の日…

カップル(フリー写真)

気付かないふり

一昨年の今日、告白しました。生まれて初めての告白でした。 彼女は全盲でした。 それを知ったのは、彼女が弾くピアノに感動した後の事でした。 俺は凄くびっくりしました。そ…

お手玉(フリー写真)

私のこと忘れないでね

遠い昔、私が小学4年生の頃の話です。 当時の僕は人見知りで臆病で、積極的に話しかけたりするのが出来ない性格でした。 休み時間、みんなは外に出て遊んでいても、僕は教室の椅子…

ネックレス(フリー写真)

大好きなあなた

大好きなあなたは、今も笑っているのでしょうか。 小さい頃に何故かおじいちゃんに引き取られた私(当時7歳)は、そこで三人の男の子に出会いました。 9歳の凄く元気なLと、12歳…

子供たち(フリー写真)

子ども達への無償の愛

『40年かけて35人の道に捨てられた子どもを拾い救って来た女性』 ある一人の女性に隠されたストーリーが、世界中に感動を与えている。 その女性とは、中国の楼小英(ロウ シャオ…

ケーキカット(フリー写真)

思い出のスプーン

私は不妊治療の末にようやく産まれた子供だったそうです。 幼い頃から本当に可愛がられて育ちました。 もちろんただ甘やかすだけではなく、叱られることもありました。 でも常…